設立の主旨

蒲郡在住の子供達が、国内外の文化等を体験することを通じて豊かな感性を醸成し、可能であれば世界に目を向ける契機となることを目的として、2011年8月24日、3名の発起人が集まり愛知県蒲郡市にジーキューブを設立しました。ジーキューブの名前には、蒲郡(Gamagori)の子供達が世界に(Global)目を向けて成長する(Grow)という願いを込めました。

もう少し、かみ砕いて表現すると次のようになります。

一般的な現象

『日本の国力が低下し始めて久しい』

ジーキューブの想い

『現代社会はこれで良かったのか? 大人はお手本となっているのか?』

『日本の未来は子供達に期待したい。蒲郡の子供が我が国のリーダーに』

『本物や世界を知る「きっかけ」が必要』

一般的な現象

『多くの「きっかけ」は蒲郡を素通りする』

ジーキューブの想い

蒲郡の子供達の感性を刺激する「きっかけ」づくりに挑戦してみよう

本物とは

本物を見て、聞いて、体験することにより、将来グローバルな土俵で活躍する子供達にとっての第一歩となることを期待します。本物の定義は、有名人を指すのではなく、その道で唯一の存在であること、プロフェッショナルであること、世界でも通用することのいずれかの条件を満たす個人・団体を想定します。

ジーキューブ

の運営体制

ジーキューブは任意団体であり、略称はG3(Gの3乗)、英文ではG-cubeと表記します。

ジーキューブは、事務所を愛知県蒲郡市旭町に置き、会長を含む理事3名から構成される運営委員が運営方針を決定します。運営委員は、会長:鈴木秀始、理事:高岡伸行、小澤洋介。

会員は正会員のほかに、本会の行事企画ならびに運営に協力する賛助会員、本会の活動資金を支援する協賛会員から構成されます。

© 2016 G-cube All Rights Reserved.